冷え性に効果的なツボは全部で3つ!

冷え性は、『血液循環が悪いこと』や『自律神経の働きの低下によって
体温調節がうまく出来ないこと』が原因で起こります。

 

冷え性を改善するには、身体の内側・外側の両方から
身体を温めることが大切です。

 

効率よく身体を温める方法には、『ツボ押し』があります。

 

自律神経のバランスを整えて血行を良くする効果のあるツボを、
いくつか紹介したいと思います。

 

まずは『指間穴(しかんけつ)』『虎口(ここう)』
『八風(はっぷう)』という3つのツボです。

 

左右の手と足の甲の、指と指の間にあります。

 

手の親指と人差し指の間にあるのが『虎口』、
手の残りの3ヶ所が『指間穴』です。

 

足の指間のツボは、4ヶ所すべて『八風』と言います。
つまむように押したり、揉んだりしてください。

 

引っ張って離す、を繰り返すのも良いと思います。

 

次は膝の内側、膝のお皿から2.5cmほど上にある
『血海(けっかい)』というツボです。

 

押すと痛みを感じるところがそうです。
太もものほうに向かって押してみましょう。

 

最後にくるぶしより指4本分上、すねの骨のうしろにある『三陰交(さんいんこう)』です。

 

座って足首をもう片方の足に乗せ、足首を挟むようにすると刺激しやすいです。

 

ツボを刺激すると血行がよくなるので、
マッサージやストレッチなどの前に行うと良いと思います。

 

もちろんツボを刺激するだけで冷え性が改善されるわけではありません。

 

日常的に運動をしたり、身体を温める食べ物を積極的に摂るなど、
生活習慣の改善も忘れないでくださいね。

 

次のページでは、冷え性対策に人気めサプリメントをご紹介します。