下半身が冷える本当の原因とは?

手や足の先や顔は火照るのに、
お腹や太ももあたりの下半身が冷えているように感じる
『下半身の冷え性』に悩んでいる人が増えているそうです。

 

口が渇くという症状もあるようです。

 

このような下半身の冷え性は、『末端冷え性』よりも
進んでしまった冷え性で、非常に厄介と言わざるをえません。

 

特に女性は、下半身には脂肪が多いので
血行不良になりやすいです。

 

血行を促進するためには筋肉が欠かせません。

 

脂肪が多く血流が滞りやすいところはセルライトなども出来やすいので、
一刻も早く対策を取らなければなりません。

 

下半身の冷え性の原因は、『運動不足による筋肉の減少』と
『骨盤の歪み』が考えられます。

 

日頃から定期的に運動をしている人は、
下半身の冷え性にはなりにくいと言われています。

 

運動と言っても激しいものではなく、
意識的に歩くだけでも効果はあります。

 

エレベーターではなく階段で行く、
近距離なら車ではなく歩くといった具合に、
日常生活の中で『歩く』ようにしてみましょう。

 

また、骨盤が歪むと下半身の血流が悪くなると言われています。

 

骨盤ベルトなどを用いて、骨盤矯正をするのも
下半身の冷え性改善には効果的ですよ。

 

仰向けに寝て足首やつま先を回すストレッチなども効果的です。
もちろん、服装も気を付けなければなりません。

 

スカートよりズボン、夏でも靴下やカーディガンを1枚羽織るなどして、
身体を冷やさないように心がけていきましょう。

 

次のページでは、冷え性対策に人気めサプリメントをご紹介します。