冷え性の症状とは?

冷え性は、ただ単に『身体が冷える』
『手足が冷たい』といった症状だけではありません。

 

冷え性が原因で、全身に様々な
悪影響を及ぼすことになるのです。

 

恐ろしい冷え性の症状には、
どのようなものがあるのでしょうか。

 

そもそも冷え性とは、血液の流れが悪くなって
『血行不良』になっている状態です。

 

血の巡りが悪いため、冷えてしまうのです。
このことが原因で、頭痛や肩凝りが起こることがあります。

 

肩凝りも血行不良が原因ですし、
頭痛は脳への血液が少なくなるために起こります。

 

また、お腹が冷えると腹痛や下痢などの症状が出ることもあります。
血行が悪いということは、代謝が悪くなるということです。

 

つまり、アレルギーや肌荒れが悪化したり、
むくみが出ることもあるのです。

 

その上代謝が悪いと『太りやすく痩せにくい』体になってしまいます。
実は、体温が1℃下がると基礎代謝は12%も下がると言われているのです。

 

ダイエットに関心のある人にとって、これは大問題ですよね。

 

更に、冷え性になると自律神経の働きが悪くなることが分かっています。
自律神経はわたしたちの基本的な欲求(食欲や睡眠など)を司る神経です。

 

この神経が乱れると体温調節がうまく出来なくなり、
免疫力が低下したり胃もたれなどを引き起こすこともあるのです。

 

このように考えていくと、
冷え性がどんなに恐ろしいものか理解していただけるかと思います。

 

これだけでも実にいろいろな症状をもたらす冷え性ですが、
女性にとって更に恐ろしい症状があります。

 

それは『生理不順』や『不妊』などの原因となってしまうことです。

 

妊娠を望む女性にとって、
冷え性は何がなんでも改善しなければなりませんね。

 

冷えが女性の大敵と言われるのは、このためなのです。

 

たかが冷え性、と安易に考えずに、冷え性は今すぐ改善していく必要があるのです。

 

次のページでは、冷え性対策に人気めサプリメントをご紹介します。