夏の冷え性の対策が知りたい!

『冷え性』と聞くと、なんとなく気温の低くなる秋〜冬にかけてのこと、
というイメージがあります。

 

もちろん寒い季節も『冷え性』の症状は出ますが、
冷え性は『季節に限らず』『1年を通して』起こります。

 

気温に関係なく『冷え性』になるのです。

 

猛暑と言われる季節まで『冷え』るなんて、
なんだか不思議な感じがしますよね。

 

今回は、そんな暑い季節、
夏の冷え性の対策法についてご紹介します。

 

最近の日本の夏は、気温が35度以上になる猛暑日が続くなど、
とても『暑い』です。

 

そんな中で、なぜ体が冷えるのでしょうか。
1番の理由は、『エアコン』によるものです。

 

家でもオフィスでも、
夏場は常にエアコンがかかっていることでしょう。

 

このエアコンの風によって、体が冷えてしまうのです。
ですから、

 

  • エアコンの設定温度を高めにする
  • カーディガンを羽織る
  • 膝掛けを利用する
  • 靴下を履く

 

などエアコンの風が直接体に当たらないようにすると良いですね。
また、夏場は外の気温が高いために『冷たいもの』が欲しくなると思います。

 

冷たく冷えた炭酸やアイスクリームなどは
とても美味しく感じますが、これも『夏の冷え性』を招く原因となります。

 

一切食べないのではなく、食べ過ぎには注意してくださいね。
夏でも常温の飲み物を飲む習慣をつけると良いと思います。

 

それから、夏の冷え性対策には『お風呂』が有効です。

 

暑いので夏はシャワーだけ、という人も多いと思いますが、
冷え性対策のためには夏でもしっかり湯船に浸かりましょう。

 

疲れも取れてリラックス効果もあるのでおすすめですよ。

 

次のページでは、冷え性対策に人気めサプリメントをご紹介します。