冷え性の原因について

実に女性の8割以上が、自分は冷え性だと悩んでいるのだそうです。

 

「女性だから冷え性になっても仕方ない」と
思っていませんか?そんなことはありません。

 

もちろん女性のほうが冷え性になりやすいのは事実ですが、
冷え性になるには原因があるのです。

 

冷え性の原因にはいくつかあります。

 

おそらく冷え性の人は、当てはまる原因が1つではないと思います。
では、『冷え性の原因』について説明していきますね。

 

冷え性の主な原因は『血行不良』と『自律神経の乱れ』によるものです。

 

たとえば、最近スキニーデニムなどのボディラインにそった
ぴったりめの洋服が人気です。

 

このような服はスタイルが良く見えるので人気なのですが、
締め付けがあるため血行を悪くしてしまいます。

 

同じ理由で補正下着も冷え性の原因となります。

 

出来るだけ締め付けのないゆったりとした服を着た方が良いということです。
他にも血行を悪くする原因には、エアコンや運動不足などがあります。

 

エアコンの効いた部屋にずっといると、自律神経の働きが悪くなってしまうのです。
体温調節機能がうまく働かなくなるため、手足が冷たくなってしまいます。

 

夏でもカーディガンを羽織ったり膝掛けを使うなど、
エアコンが直接当たらないような工夫をすることが大切です。

 

それから食生活の乱れや過度なダイエットによる
『ビタミンやミネラルの不足』も冷え性の原因になります。

 

女性に冷え性が多いのは、過度なダイエットをする人が多いからとも言われています。

 

血管を収縮させて基礎代謝を下げると言われている
『タバコ』は、もちろん冷え性の原因となります。

 

可能なら禁煙し、規則正しい食生活や生活習慣へと改善していくと良いでしょう。

 

次のページでは、冷え性対策に人気めサプリメントをご紹介します。